img { float:left; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラビアアイドル過激ギリギリ画像・動画 かわいい顔と過激水着を晒す

かわいい!人気のグラビアアイドルの過激水着での過激スタイル グラビアアイドルとして過激ギリギリ画像・動画の無料掲示板

MUTEKI 芸能人AV専門レーベル

安枝瞳 写真集画像&DVD動画の中の恋する瞳とずっと一緒だよ

Yasueda Hitomi 安枝瞳 Big Comic Spirits Feb 2014 Photos 3.jpg

 

安枝瞳は2011年からスーパー耐久のイメージガールを務めるている人気現役レースクイーンでありイメージDVDや雑誌グラビアなどで自慢のボディーを披露して人気を博しているグラビアアイドルです

 

安枝瞳 画像

2009年頃からモデル・イベントコンパニオンの活動を本格化、2010年の大阪オートメッセに出展していた「JUNCTION PRODUCE」ブースにおいて抜群の集客力を誇った

2011年3月までは地元・関西を活動の場としていたが、スーパー耐久の13代イメージガール「Super Girls」に選ばれたため同年の4月より活動の場を関東に移す

現在はタレント業の傍ら、S*CREWで3年間共働した双月南那と共に、「KUCHIBIRU NETWORK」(クチビルネットワーク)という派生ユニットを組み活動している。2015年にはアイドルDVDメーカーが選ぶ「プロが選ぶアイドルDVD賞」MVPに選ばれている -wiki引用-

 

 

安枝瞳の魅力は抜群のスタイルとだん尻?!

 

安枝瞳は、人気レースクイーンやスロット番組出演などタレントとして活躍しながらグラビアアイドルとして撮影会やイベントで面積が小さくてエロいビキニ姿でファンを魅了してます

 

安枝瞳のグラドルとしての魅力は、スレンダーなボディーに不似合いなくらいのH95センチの美尻 自身でも「学生時代に地元・大阪のだんじり祭りに参加し練習で3トントラックを30人くらいでひっぱっていたのでお尻のハリと筋肉は他のグラドルに負けない」と通称“だん尻”をアピールしてます

 

o0800113013030221069.jpg
 
 
yasueda_hitomi_03.jpg
 
 
yasu.jpg
 
 
o0800120010965701515.jpg

安枝瞳がビジュアルクイーン撮影会2015をPR 

 

安枝瞳の画像&動画の軌跡

 

昨年、安枝瞳は東京・秋葉原ソフマップでイメージDVD『恋する瞳』(販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行ってました

 

03l.jpg
 
 

安枝瞳 恋する瞳

安枝瞳の通算7枚目DVD『恋する瞳』の内容について「今までお姉さんという感じが多かったんですけど、今回は割りとおっちょこちょいのキャラ設定。セクシーなところは頑張りましたが、思わず笑っちゃうところもあると思います」と説明。

セクシーなシーンを「広大な岩場のシーン。最初は白いワンピースを着ているんですが、上のホックを取ってみたりしました」と話し、「マッサージをされるシーンはいつものように気持ち良かったんですけど、映像を見たらエロいと思いました(笑)。そこも楽しんで下さい!」とアピールしていた。

 

また、安枝瞳はファースト写真集『H PEAK』(発売元:小学館)の発売記念イベントも行っておりこんなことを言ってました・・・

 

H PEAK.jpg
 
 

安枝瞳 ファースト写真集『H PEAK』

写真集『H PEAK』は、レースクイーンから本格的なグラビアデビューを果たした安枝瞳のファースト写真集で、セミヌードなどの限界ショットにも挑戦してます。

Tバック姿や入浴シーンなどなど、中でも自身でも推している丸みを帯びた美尻なヒップを強調するショットが多く安枝瞳の魅力満載な写真集になっています。

「ほぼ全部脱いでいるシーンなので、すごく頑張って撮りました。綺麗に撮れていてうれしい」とにっこり。撮影では、「最初は恥ずかしかったけど、カメラマンさんに『綺麗に撮るから』って言われて踏ん切りがついた」と照れもあったようだが、「全体的に楽しかった。こうやって形になってうれしい」と安枝瞳はファースト写真集『H PEAK』の撮影を振り返り満足げな表情を浮かべていた

 

 

安枝瞳のいまから・・

 

安枝瞳は、日本の芸能事務所「スタイルコーポレーション」所属の女性アイドルグループS*CREW(エスクルー)のメンバー S*CREW(エスクルー)は、スーパー耐久レース時のイベントステージなどでパフォーマンスを見せ、DVDやCDもリリース。レースクイーンとして人気を博しています

 

S*CREW.jpg

 

そんな安枝瞳の目標として、「グラドルとして認めてもらいたい。そんなに面白いことは言えないけど、バラエティ番組やラジオ番組にも出たい」という夢があります。 安枝瞳のテレビの露出が増えるように応援してます☆