img { float:left; }

グラビアアイドル過激ギリギリ画像・動画 かわいい顔と過激水着を晒す

かわいい!人気のグラビアアイドルの過激水着での過激スタイル グラビアアイドルとして過激ギリギリ画像・動画の無料掲示板

高部あい 再逮捕 尿検査で麻薬陽性反応が!薬使用を裏付ける奇行証言が関係者から続発!!

takabep.jpg

高部あい 8月の誕生パーティーよりの画像

 

高部あいは微量のコカインを所持した麻薬取締法違反で10月15日に逮捕されたが、さらに尿検査で麻薬の陽性反応が出ていることが判明。コカイン・薬使用を裏付けるような奇行証言も関係者から続出している

 

警察関係者から漏れ伝わってきた高部あいの薬物所持による逮捕後の様子を聞くと当初、高部あいは言ってることが支離滅裂で所持品から出てきたコカインについて『友達が勝手に置いてった』などと否認していた。

 

しかし尿検査では麻薬の陽性反応がもう出ており、麻薬所持に関しては『友達からもらった』と認めざるを得なくなり、これで高部あいは薬使用でも再逮捕されることになるとのこと

 

 

高部あいの薬使用を裏付ける奇行とは?なぜ薬に染まったのか?

 

高部あいは2004年に「第10回全日本国民的美少女コンテスト」でグラビア賞を受賞し芸能界入り、アイドルグループ「美少女クラブ31」(美少女クラブ21改め)に加入。第1回「ミス週プレグランプリ」受賞などトップグラドルとして将来を期待された。

 

2006年には女優デビューを果たし2009年に声優業にチャレンジ。アニメ「青い花 Sweet Blue Flowers」(フジテレビ系)では主演デビューを果たし、2012年のアニメ「キルミーベイベー」(TBS系)の呉織あぎり役で声優としても人気を獲得。

 

処女宣言をしての清純派イメージと大手事務所オスカープロモーションのおかげも有るも、女性芸能人としては順風満帆な芸能人生に見えたのだが何故薬に手を染めたのか?

 

芸能関係者は『ここまで活躍するもブレイクには至らずどんどん活動が下火になっていく現状があった。同事務所在籍の米倉涼子上戸彩等が芸能界で上位のポジショニングを築きオスカープロモーションのステイタスも上がっていく反面、事務所の方針で高部あいにはアイドルには似つかわしくない“ヨゴレ役”をあてがうようになった』と語る

 

高部あいはBSのアダルトバラエティー『徳井義実のチャックおろさせて~や』のアシスタントを努め地上波では流せないエロい企画を眼前に清純派にはあり得ないリアクションを求められるなど本人も乗り気の出演ではないオファーについて知人らに『私、これからどうなっちゃうの?』などと泣きながら不満を漏らしていたという

 

この頃より、高部あい精神安定剤のようなものを服用していると周囲に明かしたこともあったといい、この番組出演をきっかけに高部あいの奇行が見られるようになったようです

 

知人の証言では、高部あいは天然キャライメージだが実際は意外としっかり者。そんな高部あいがハイテンションで最近も『歩いててよく転ぶの』とか『階段から下りられなくて転んじゃった』とか言いだしたり、今までなかった感情の起伏も見られるようになりかなりヤバい!と口にする知人もいたようです

 

高部あいが逮捕時に所持してたコカインはスニッフィング(鼻腔吸引)が基本といいい薬をやりすぎると鼻がおかしくなるといわれている。それを裏付けるように高部あいの逮捕前日のLINEのタイムラインをいると

 

「花粉症デビューしてしまいました 毎日ご飯の味が感じられず悲しくて、どこかパッて治せるお医者さんとか方法があったら教えてください」

 

との書き込みがあった。

 

元所属事務所のオスカープロモーション高部あいの逮捕後すぐに15日付で高部あいとの専属契約を解除し、事件を極めて深刻に受け止め事件再発防止に向けて所属タレントに対して厳しく指導をするとの書面を報道各社にファクスで送信してました。

 

後日、高部あいと親交のあった所属タレントを招集外し薬物使用に関して指導を行ったが、今回の高部あいの薬物事件の動機づけの面で事務所の責任は大きいと思われ芸能界でのステイタスも揺らいで行くのではないのでしょうか?

※記事元:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/465364/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高部あいタグ:高部あい 逮捕 高部あい高部あい オスカー 高部あい 事務所 高部あい 事件