グラビアアイドル 過激 ギリギリ かわいい!水着の画像を晒す

ギリギリの線で自身を晒し癒しを与えるグラドルは美しい! 生き馬の目を抜く修羅のエンタメ界でセクシーに頑張ってる彼女たちの美しい画像を晒す

倉持由香 100万いいねプロジェクトで悲願の週プレ表紙実現か?グループアイドル・モグラ女子偏重のグラビア事情に一石を投じられるか?

f:id:gradol-girigiri:20171031085053j:plain

※尻職人 倉持由香

 

 

"尻職人" 倉持由香がグラドルのステイタス

週プレ表紙を飾れるかも?

 

 

10月30日発売の週刊プレイボーイ46号(集英社)の裏表紙に”尻職人”倉持由香が登場し「急告・倉持由香100万いいねプロジェクト始動!!」と告知されました

 

 

現在のグループアイドル・モグラ女子偏重のグラビア事情に一石を投じられるか?

 

 

ツイッターのフォロワー数が約28万人

グラドル自画撮り部」部長も務める“尻職人”の倉持由香

 

まさに「SNSの申し子」とも言える彼女に「週プレ」がむちゃぶり企画を依頼

それが前代未聞の「100万いいねプロジェクト」

 

 

f:id:gradol-girigiri:20171031085213j:plain

 

 

 

100万いいねプロジェクトとは?

 

 この倉持由香100万いいねプロジェクト始動の概要は

 

倉持由香のSNS(Twitter・インスタ・フェイスブック)で合計100万いいねを獲得したら「週プレ」の表紙を飾れる

 

というものです

 

 

●倉持由香100万いいねプロジェクト該当SNS

※「♯100万いいねプロジェクト」をつけたツイートのいいね数、リツイート数をカウン ト

 

 

100万いいねプロジェクトにかけるもっちーの思い

 

 

倉持由香は週プレ100万いいねプロジェクの情報解禁日に自身のブログを更新

 

 

何回もブログで書いたり、インタビューで言ってきたので知ってる方も多いと思うのですが、私は「表紙」に憧れてグラビア活動をしてきました。”コンビニで目が合う存在”になりたいと思ってデビューしてはや13年。。。この13年で女優やタレントに転身した子、結婚した子、辞めてった子、、様々な子を見てきました。私自身も事務所移籍や日テレジェニック脱落、自画撮り部の設立などいろんな出来事がありました。

13年って結構な年月ですね

 

 

漫喫暮らししてた時代から、ようやくメディア出演も増えて不自由なく一人暮らしもできて、諦めずに走ってきて良かったなぁと思いますし、それは全て支えてくださる大好きなもっちーむの皆様、関係者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!そんな皆様に、またお願いをしてしまうのが心苦しいのですが。。。どうか、私の夢を『いいね』で後押しして下さい!!

 

と真剣に思いのたけを投稿

 

さらにアツい思いは続き。。。

 

私にとってグラビア活動は芸能界で売れるための『手段』ではなく『目的』です

グラビアが好きでグラビアをやってます。グラドルという職業に誇りを持っています。そして、全グラドルの憧れはやっぱり「表紙」なんです。『週刊プレイボーイ』の表紙を飾れたら”グラビアでてっぺん獲った!!”って胸を張って言えると思ってます

 

f:id:gradol-girigiri:20171031085945j:plain

 

 

f:id:gradol-girigiri:20171031085957j:plain

 

 

f:id:gradol-girigiri:20171031090011j:plain

 

 

ここ数年、グループアイドルさんやモグラ女子の活躍もあり純粋なグラドルが表紙を飾るチャンスはとてもとても少ない

 

とも訴え

 

だから週プレさんに頂いたこのチャンスを必ず生かし、そして表紙を飾った号の売り上げを伸ばして「グラドルって数字持ってるな」と思わせたいんです!!!

そうしたらきっとまたグラドルが表紙をバンバン飾る時代に繋がると思うんです。私はグラドルが好きだから、グラドルのグラビアが見たいんです。皆様どうか、力をお貸しください!よろしくお願い致します

 

 

幾度かこの思いを様々な場所で見聞きしたが倉持由香の確固たる思いは

1ミリもブレることはない。

 

グラビアアイドル地位向上のために費やした労力は計り知れないでしょうね

 

本人しか分からないやるせない思いも山ほどしたでしょうね

だから、倉持由香の言葉には説得力がある

 

この企画を知ったグラビアアイドル達も

「もっちーの表紙みたい!」とエールを贈っています

 

倉持由香のグラビアアイドルに掛ける思いを聞くと倉持由香ファン、それ以外のグラビアアイドルファンもこの機会に一致団結して、

”グラドル界のジャンヌダルク”を頂へ導こうではないか!

 

という思いに駆られてしまいますね

記事元:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171031-09320100-dwangog

 

 

どこか偏っている、いまのグラビア事情

 

芸能界は人気稼業故に雑誌の表紙・巻頭グラビアはその時に話題を振りまく人気者が誌面を独占するのも世の常

 

今年は特にデビューして即表紙・巻頭グラビアデビューっていう子が多く見られました

 

倉持由香 100万いいねプロジェクトが発表された週プレ46号(10月30日発売)も表紙は

 

『キャスター界No.1プロポーション・伊東紗冶子、月9出演で検索ワード急上昇の今田美桜、山本彩・柏木由紀ほかAKB48“神”水着31人、馬場ふみか2018カレンダーブック 好評発売中!』

 

グラドルメインではなく女子アナ・アイドルグループ・モグラ女子の名前ばかり。。

 

ひとり"日本一黒いグラドル"橋本梨菜が温泉でのグラビアで

誌面を賑わせている状況

 

 

f:id:gradol-girigiri:20171031093132j:plain

 

 

 

倉持由香が言うように

AKB以降アイドルグループの乱立によるファンのニーズ多様化に対応した表紙オファーの影響や人気がある旬のモデルさんが水着になりモグラ女子として誌面を飾る

場面が多くなった

 

 

倉持由香が懸念する男性誌の表紙・巻頭問題は読者からみると賛否両論あると思います

 

”ホンモノのサービス”を求める消費者の立場からみると人気者偏重ではなく

"グラビアのプロ"であるグラドルがメインになる

 

そんな回も、たまには見てみたい気がありますね~

 

 

gradol-girigiri.hatenablog.com

 

どれくらいやっていなかったか。ひさびさに、自画をしたんです。忘れてないか「本当

gradol-girigiri.hatenablog.com